vif

ファッションを通して色んな想いと感謝を

思い出の時間

お年末お年始は

実家へ。


毎年

帰らせてもらえる場所があることは

本当にありがたいです。

 

生まれた場所ではないけど

育った地。


f:id:vif-kazu:20180101162720j:plain


私が小さい時は

こんなに木が覆い茂ってなかった山。

この山とダンボールがあれば

最高の毎日だった。

お尻の下にダンボールを引いて

山の上から滑る。

もう最高‼︎


疲れたら白い石探し。

道路に落書きができる柔らかな

白い石。

毎日見つけることができない

白い石を見つけた時の幸せな時間。

みんなとの時間が

大好きだったなーって。


f:id:vif-kazu:20180101163358j:plain



冬には

氷柱が出来た滝の横を

恐々お父さんの後について

登ったり。

(本当に怖かった(><))


初スケートはスケートリンクではなく

池の氷の上で…

滑るというより割れる恐怖を

重ねながらスニーカーで

滑ったり。


今思えば

子供の頃しか学べない

貴重な経験をさせてくれた

山と両親に感謝。


そんな深く育った場所を

思ったことはないけど

今年そう思うのは

来年はここには来ないから。

近くに両親が引っ越して来るのです ;))


ここでのお正月は

最後だねーっと

今では山よりお酒を

楽しむようになったけど

思い出は心の中に。


今年もまた元気で

楽しいことをいっぱいして過ごそうね。

来年のお正月も これからも

楽しくお酒を飲みたいね<3



みなさまも

素敵なお年始のお時間を

お過ごしくださいませ :))


+++++++


お年始

1/4  11:00〜

どうぞよろしくお願い申し上げます。