vif

ファッションを通して色んな想いと感謝を

トープコーデ

 

トープのアンニュイなカラーに

初めて出会った時のことは

今でも鮮明に覚えてて。

 

f:id:vif-kazu:20180827165232j:plain

 

イタリアマダム。

ラグジュアリーな

ブランドが立ち並ぶ通りで

トープのニットに

同色のトープのケリーバッグ

真冬にホワイトデニムで大きなサングラス。

足元はペタンコのスリッポン。

もちろん 素足。

ファンデーションを塗らない日焼けが残る肌に

ビジューと時計。ネックにはパール。

着け慣れてる、着られてない。

自分の似合うスタイルや色を熟知しているなーって。

 

ハイブランドすぎて着けている全てを

全部真似できないけど

トープのスタイリングをインプットした日だった。

 

f:id:vif-kazu:20180827154907j:plain

 

 トロントロン。

もう肌の上で溶けてしまいそうな

カシミア100%のシアーニット。

抜群の着心地・肌心地。

「チョイ入れ」しないといけないみたいに

言い続けたのは10年くらい前かな。

今は気分でしてもいいし、しなくてもいい。

バランスがいい方がいいから😊

なんとなく、今回はそのまま「トプン」スタイル。

f:id:vif-kazu:20180827160548j:plain

 

同じトープカラーのイントレチャートのバッグ。

vifでバスケットバッグとネーミングして

ご紹介している子。

 

f:id:vif-kazu:20180827154829j:plain

 

トプン。

落ち気味のショルダーデザイン、

長めの袖。ヒップはふんわりと覆われて。

カシミア素材の最大の贅沢。

ゆるさとゆるみの中に身体を泳がすこと。

 

f:id:vif-kazu:20180827154627j:plain

 

f:id:vif-kazu:20180827154738j:plain

f:id:vif-kazu:20180827154806j:plain

 

シアーと名付けたけど

透ける訳ではなくて。

透かした向こうに光が見えるくらい。

 

ユルユルで薄くても

空気を含んで身体を温めてくれる。

 

今聞くと暑いかな。

でも 一番シーズンが長い素材で

大好き。

 

f:id:vif-kazu:20180827154712j:plain

 

素肌にカシミアを感じたかったから

インを着てないけど、

顔映りをよくするなら

「チラ白」してくださいね。

イタリアマダムみたいに

パールをするのも映りが明るくなります。

 

 

 シアーカシミアニット ¥35.000- + tax

8部丈ブーツカット ホワイトデニム ¥29.000- + tax

 

 

f:id:vif-kazu:20180827154958j:plain

 

以降

シアーカシミアのカラー展開を ;)) 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

New arrivals 

 

レザーバスケットバッグ

グレートープ

フォレストネイビー

 

 

f:id:vif-kazu:20180825205349j:plain

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

9/2-10 vif close 

◆◆◆◆◆◆◆◆

 

月-土 11:00-1900

日•祝 11:00-18:00

毎週水曜日定休

(展示会等でクローズする場合もあります)

西宮市甲子園口北町 1-22

ラックス2番館 201

 

 0798-27-5204