vif

ファッションを通して色んな想いと感謝を

アナログな愛

 

私には

たくさん優しい愛情をくださる

お客様がそばにいてくれる。

正式には そばにいてくださる。


何気ないことも

ご連絡くださることは

ホントに嬉しい。


少し落ち込んでる時に

パワーもらいに行くって。

連絡くださって

帰りには元気になったわーって

言って頂いたり。


嬉しいことをご報告してくれたり。


長く会ってない方から

お電話頂いたり。


営業してる時間、

それ以外の時間も

オフの日も。

関係なく、嬉しい。


言葉も行動も。

デジタルな文字も、

リアルな言葉もいつもあたたかい。


普段はメール。

繋がって頂いている方には

直接的なコンタクトは

メール。

オンタイムにそばに居るような感じが

とても好き。


でも

発送させてもらえる

タイミングがある時は

必ずお手紙を書かせてもらう。




f:id:vif-kazu:20181010195759j:plain


「ありがとうございました」

「あ」を打つと

普段使う言葉が表示されて

「ありがとうございました」

進めるメールのシステム。

デジタルな便利さではなくて

ペンと紙。

きちんと間違わないように

手で書く。

お店のハンコを押す。


時間をかけて愛情を込める事が

本当に少なくなる中、

この作業は大切にしたい。


文字を手で書くと

メールにはない言葉たちが

ゆっくりと湧き上がる。

同じ

「ありがとうございました」も

全然違う。


アナログな愛をたくさん頂けて

気づきがある事。

大事に思える作業ができる。

これからも出来るだけ 

大切にいたいなって思う。 


今日のお休みも

いいリフレッシュ時間でした。


また明日からリアルにライブで

楽しいワクワクを。

お会い出来るみなさま

楽しみにお待ちしています😊